動画コンテンツの重要性が高まる中、AI動画生成ツールが注目を集めています。この記事では、AI動画生成ツールとは何なのかを解説し、おすすめ5選をご紹介します。これからAI動画生成ツールを導入してコンテンツ制作をしたい方におすすめの記事です。

AI動画生成ツールとは?

AI動画生成ツールは、人工知能を用いて動画を自動生成するソフトウェアです。テキスト、画像、音声などの素材を入力することで、AIが自動的に動画を作成してくれます。動画制作の技術がなくても、短時間でプロの動画編集者のような動画が作れます。未経験者が動画編集技術を習得するのは大変な時間がかかりますが、AI動画生成ツールを使えば手軽に素早く動画制作をしてくれるので、上手に活用すれば制作にかかる費用を大幅にカットすることができます。

具体的な活用例としては、 製品紹介動画の作成やSNS広告用の動画制作、ウェビナーやオンラインイベントのプロモーション動画の作成にも活用できます。

AI動画生成ツールのおすすめ5選

名前最低料金無料
プラン
日本語
対応
生成プロンプト商用利用
Runway
Gen-2
年間契約
$12/月~

月極契約
$15/月~
あり×・テキスト
・画像
可能
FlexClip年間契約
$9.99/月~

月極契約
$19.99/月~
あり・テキスト
・画像
・URL
商用利用は有料のプラスプラン以上
InVideo月額契約
$25~
あり×・テキスト無料版はロゴ付きで可能
Lumen5月額契約
$29~
あり×・テキスト
・URL
可能
canva年間契約
¥983~

月極契約
¥1180~
なし×・テキスト可能
※2024年6月時点での価格です。

1.Runway Gen-2

Runway Gen-2へはこちら

Runway Gen-2は、AIを活用した動画生成ができるツールを含む動画編集オンラインプラットフォームです。ユーザーが提供する素材をAIが自動で解析し動画を生成します。自分で編集することもできますが、テキストからの動画生成には英語が必要なので、英語で指示をするのが難しい場合、翻訳ツールを活用しましょう。

  • 特徴:AIによる高速な自動動画生成とエフェクト機能
  • 料金プラン:無料トライアルあり、有料プラン($15/月~)
  • 言語:英語
  • 対応プロンプト:テキスト、画像、音声
  • オススメの使用目的:クリエイティブな動画制作、VFX

公式サンプルより「ニューヨークのロフトの窓から覗く昼下がりの太陽」

2.FlexCliz

FlexClipへはこちら

FlexClipは、動画生成AIを使用することもできるオンラインの動画作成・編集ツールです。豊富なテンプレートと素材が使用可能で、初心者でも簡単に動画を作れる機能が充実います。生成した動画は編集も可能で、日本語に対応しており、テロップ生成なども行えます。

  • 特徴:豊富なテンプレートと動画編集機能
  • 料金プラン:無料、有料プラン($7.99/月)あり
  • 言語:英語、日本語など多言語対応
  • 対応プロンプト:テキスト、画像、URL
  • オススメの使用目的:マーケティング動画、チュートリアル動画

テキストから生成「結婚式招待状の動画を生成してください。」

3.InVideo

InVideoへはこちら

InVideoは、動画生成AIを活用したオンラインの動画作成プラットフォームです。豊富な4000以上のテンプレートを用意し、複数ユーザーでのコラボレーション機能も備えています。ストーリー仕立ての動画を自動で生成してくれる機能など細かくカスタマイズできます。

  • 特徴:4000以上のテンプレートと複数ユーザーでのコラボレーション機能
  • 料金プラン:無料、有料プラン($15/月)あり
  • 言語:英語
  • 対応プロンプト:テキスト
  • オススメの使用目的:ブランディング動画、製品デモ動画

テキストから生成「海の中を泳ぐイルカ」

4.Lumen5

Lumen5へはこちら

Lumen5は、ブログ記事やニュース記事などのテキストコンテンツからAIが自動で動画に変換する事ができるツールです。指定したURLからテキストの要点を抽出し、動画を生成します。
テロップ付けやBGMなどもカスタマイズ可能です。

  • 特徴:ブログ記事やニュース記事からの動画自動生成
  • 料金プラン:無料、有料プラン($15/月)あり
  • 言語:英語
  • 対応プロンプト:テキスト、URL
  • オススメの使用目的:ブログ記事のプロモーション動画

Lumen5サンプル動画より

5.Canva

canvaへはこちら

Canvaは、初心者でも簡単に画像などを作成できるサービスで有名ですが、動画生成AI機能も備わっており、直感的な操作性と豊富なテンプレートもあり、日本語で使いやすく手軽に動画生成を行う事ができます。

  • 特徴:直感的な操作性と豊富なテンプレート
  • 料金プラン:無料、有料プラン($12.99/月)あり
  • 言語:100以上の言語に対応
  • 対応プロンプト:テキスト
  • オススメの使用目的:SNS動画広告、プレゼンテーション動画

テキストから生成「山間部を走る自動車」

まとめ

AI動画生成ツールを導入することで、制作コストの削減、業務の効率化、高品質な動画制作が可能です。世界的に注目されている分野であり、日夜様々な企業が開発にしのぎを削っています。現在はまだ利用することができないので、本記事では紹介していませんが、OpenAIのSoraなど次々に動画生成AIツールが開発されています。この分野はとても技術の進歩が速いので、常に最新の情報を得るようにしましょう。

また、動画だけでなく画像コンテンツにもAIを活用することができます。画像生成AIについて詳しく知りたい方は、「これから始める画像生成AI|おすすめツール8選の特徴を解説」という記事で詳しく解説していますので、そちらもご覧ください。