【料金・商用利用】イラスト生成AIツールどれが良い?おすすめ6選を徹底比較

近年、AIを利用した技術が注目される中で、イラスト生成AIツールは数多く登場しており、それぞれ特徴や利用方法が異なります。そこで本記事では、代表的な6つのイラスト生成ツールを取り上げ、それぞれのツールの特徴などを比較し、解説していきます。

目次

おすすめのイラスト生成AIツール

イラスト生成AIツールは、それぞれ得意とするイラストのジャンルや利用方法、料金体系などが異なります。ここでは、代表的な6つのツールについて解説します。

  1. Midjourney
  2. Stable Diffusion
  3. NovelAI
  4. DALL-E 3
  5. Adobe Firefly
  6. Canva Text to Image

おすすめのイラスト生成AIツール比較表

ツール名得意ジャンル利用方法料金体系商用利用プロンプトの
日本語対応
MidjourneyオールジャンルDiscord上
Webブラウザ
有料/
月額$10~
有料のみ英語のみ
Stable
Diffusion
アニメ調
リアル風
PCに
インストール
無料可能対応
NovelAIアニメ調特化Webブラウザ有料/
月額で生成用
ポイントを付与
$10~

可能
対応
 DALL-E3写実的
イラスト
アニメ調
Webブラウザ
ソフト上
Microsoft
Copilot、
Bing Image
Creator
で無料版あり
有料プランは
使用量で課金
有料のみ対応
Adobe
Firefly

他Adobe製品
との連携を意識
したデザイン
Webアプリ
Adobe
Creative
Cloud
アプリ内
無料プランあり
月額680円~
可能対応
Canva
Text to
Image
SNSコンテンツCanva内無料プランあり可能対応

1. Midjourney(ミッドジャーニー)

Midjourney公式サイトはこちら

・Midjourneyの概要

2022年7月13日にオープンベータ版への移行が発表された、Discord(ディスコード)というSNSアプリ上のチャットを使って操作するツールで、ファンタジーやSFのような芸術的なイラストから風景のような写実的なイラストまで幅広いイラスト生成が可能です。また、利用にはDiscordアカウントが必要です。

生成プロンプトは英語で入力する必要がありますが、比較的日本でもユーザー数の多いツールであるため、インターネットで検索すれば日本語で使い方を解説しているページが沢山あります。

かつては無料利用枠を提供していましたが、現在は有料利用枠のみの提供となっています。
※2024年6月時点

・料金プランの詳細

プラン比較ベーシックプランスタンダードプランプロプランメガプラン
月額料金$10$30$60$120
年額料金$96 ($8 / 月)$288 ($24 / 月)$576 ($48 / 月)$1152 ($96 / 月)

・Midjourneyの生成例

Midjourney公式サイトより引用

2. Stable Diffusion(ステイブル・ディフュージョン)

Stable Diffusion公式サイトはこちら

・Stable Diffusionの概要

Stable Diffusionは、オープンソースで無料のイラスト生成AIツールであり、アニメ調からリアルなイラストまで幅広いイラストを生成できます。自分のPC上でStable Diffusionを実行するので、プライバシー確保やセキュリティは他のツールに比べて高くなっています。オープンソースなので、新しいツールをユーザーが次々と開発しています。また、規約にに従えば商用利用が可能であり、日本語のプロンプトにも対応しているため、日本人にとっても利用しやすいツールです。

・料金プランの詳細

  • 完全無料で利用可能です。
  • ライセンスに従って商用利用も可能です。

・Stable Diffusionの生成例

Stable Diffusion公式サイトより引用

3. NovelAI

NovelAI公式サイトはこちら

・NovelAIの特徴

NovelAIは、アニメ調のイラスト生成が得意なAIツールで、日本のアニメ等のキャラクターに近いイラストを生成することができます。Webブラウザ上で動作し、特別なソフトウェアをインストールする必要がないため、インターネット接続環境があればどこからでも利用可能です。また、日本語のプロンプトに対応しているため、日本人ユーザーが直感的にイラストを生成できるツールと言えます。イラスト生成以外にも、アニメーションの自動生成機能ストーリーの自動生成機能を備えており、小説やシナリオ作成にも活用できます。ただし、イラスト生成機能が利用できるのは有料プランのみになります。

・料金プランの詳細

NovelAIの料金プランを比較表にまとめました。

項目無料トライアルTabletScrollOpus
月額料金無料$10$15$25
Kayraへのアクセス
文章生成100回無制限無制限無制限
最大トークン数6144307261448192
月間Anlasクレジット1000100010,000
高度なAI音声合成機能
画像生成機能
無制限の普通・小サイズ画像生成
試験的機能へのアクセス
無料音声合成100回

・NovelAIの生成例

NovelAI公式サイトより引用

4. DALL-E 3(ダリスリー)

DALL-E 3公式サイトはこちら

・DALL-E 3の特徴

DALL-E 3は、OpenAIが開発した最新の画像生成AIで、以前公開されていたDALL-E 2の後継ツールです。言語理解能力の向上により、複雑な説明でも正確な画像を生成できるようになったほか、正方形だけでなく縦長や横長の画像生成が可能になるなど、着実な進化を遂げています。また、Bing Image CreatorやChatGPTと連携している為、日本語での利用も容易です。

▼DALL-E3についてはこちらの記事でより詳しく解説しています!

あわせて読みたい
これから始める”DALL-E 3″|特徴や使い方を徹底解説! 近年、人工知能(AI)技術の急速な発展に伴い、画像生成AIが大きな注目を集めています。中でも、OpenAIが開発したDALL-Eシリーズは、自然言語処理を用いて高品質な画像...

・料金プランの詳細

モデル出力品質解像度価格
DALL-E 3Standard1024×1024$0.040 / 画像
DALL-E 3Standard1024×1792, 1792×1024$0.080 / 画像
DALL-E 3HD1024×1024$0.080 / 画像
DALL-E 3HD1024×1792, 1792×1024$0.120 / 画像

※CopilotとBing Image Creatorを利用する場合は無料でDALL-E3を使うことができます。
(Microsoftアカウントが必要)

・DALL-E 3の生成例

DALL-E 3公式サイトより引用

Adobe Firefly

Adobe Firefly公式サイトはこちら

・Adobe Fireflyの概要

Adobe Fireflyは、Adobeが開発したAIツールです。テキストから画像を生成する機能や、既存の画像を基にしたスタイル変換、画像の拡大・縮小、背景除去などの機能を提供しています。Adobe製品との高い互換性があり、Creative Cloudのと連携していることが特徴です。

・料金プランの詳細

Adobe Fireflyの料金プランを比較表にまとめました。

機能Firefly無料プランFireflyプレミアムプランCreative Cloud単体プランCreative Cloudコンプリートプラン
価格0円/月680円/月1,180円/月〜7,780円/月
生成クレジット毎月25毎月100毎月最大500毎月1,000
アプリFireflyFirefly対象アプリのいずれかひとつ20以上のデスクトップアプリとモバイルアプリ
月間利用上限に達した場合クレジットリセットまで待つか有料プランに加入1日2回まで生成可能(2024年1月17日から)生成速度が遅くなる生成速度が遅くなる

・Adobe Fireflyの生成例

Adobe Firefly公式サイトより

Canva Text to Image

Canva Text to Image公式サイトはこちら

・Canva Text to Imageの概要

Canva Text to Imageは、Canvaのプラットフォームに統合されたAI画像生成機能です。この機能を使用すると、テキストの説明からイラストや画像を生成し、そのままCanvaのデザインに組み込むことができます。
テキストとともに、画像スタイルをテンプレートから選択できるので、自分の欲しいイメージにあった画像を生成しやすくなります。

・料金プランの詳細

プラン名月額料金生成可能回数
Canva Free無料合計100回
Canva Pro1,180円500回/月

・Canva Text to Imageの生成例

Canva Text to Imageで生成

まとめ

本記事ご紹介したイラスト生成ツールの中には、創作活動に役立つだけでなく、サービス開発者向けにAPIを利用して自社サービスにイラスト生成機能を組み込むことが可能なツールもあります。本記事を元にそれぞれのツールの機能をよく比較して、自分の欲しいものを選ぶ際にお役立てください。
また、イラスト生成ツールを利用する場合は著作権や商用利用可能かどうか利用規約をよく確認しましょう。

今後もイラスト生成AIはさらなる進化を遂げていくことが予想されます。言語理解能力の向上により、より複雑で詳細なプロンプトからの画像生成が可能になるでしょう。
常にツールの最新の情報をチェックし、自分のサービスや創作活動に取り入れていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次